【上田愛彦】岡山県 矢掛町家コンサート 出演者支援プロジェクト

Success
【上田愛彦】岡山県 矢掛町家コンサート 出演者支援プロジェクト

最大の目的は、打ち込みの音楽ばかりが多くなりすぎている、そのために日本の社会で生の演奏の市場が激減し、日本の音楽界に将来が見えない。
生演奏の良さをもっともう一度世間に知ってほしいから。
これプロジェクトをやろうと思ったきっかけです。

  • 達成度36%
  • 目標100,000円
  • 残り日数終了
プランを選択する
このキャンペーンは、目標到達に関わらず、2015年09月26日(土) 23時59分59秒までの期間に集まった金額がファンディングされます。(お申込み時点で販売契約の成立となります)

▼はじめに

♪上田愛彦(Yoshihiko UEDA)♪

初めまして!私は広島在住のフリーランス、オーボエ奏者です。

この度、矢掛町家コンサートに出演するにあたって、イベントを通じて地域活性化に協力したいと考えていると同時に、出演者の負担を減らす為にもこのプロジェクトを始めました。

まずは、私の詳しいプロフィールを紹介させていただきます広島市出身。


1981年に桐朋学園音楽高等学校を卒業後、渡欧し旧西ベルリン芸術大学(Hochschule der Künste Berlin)でベルリン放送交響楽団ソロ・オーボエ奏者、ギュンター・ツォールン氏に6年間研鑽の傍らベルリン交響楽団(das sinfonie orchester berlin)等、多方面の演奏活動を行う。

1986年9月からは財団法人広島国際文化財団スカラシップ生に選抜される。

1988年に同大卒業後日本に帰国後も、フリーランスとして全国各地でソロ活動、オーケストラ、室内楽、ミュージカル等の幅広いジャンルで活躍、1994年からは広島、九州など西日本を演奏活動の拠点とし広島での10回の(' 88 ' 93 ' 95 ' 98 ' 00 ' 01 ' 03 ' 10 ' 12 ' 14 ')リサイタルをはじめ米子、松江でのコンサートや、2004年以降は、広島市佐伯区西風新都セントラルシティ「こころの日コンサート」広島市民病院サロンコンサート、魅惑の森コンサート(廿日市市吉和)ふくえどうコンサート(熊野町)NHK広島放送局主催おはよう日本」で全国中継された)等、サロンでのリサイタルも広島県内や愛媛、九州各県で数多く開催した。

最近ではNHK、民放テレビ局やFM局などでもユニークなトークとオーボエ演奏でも多く出演しており、2007年にはテレビ熊本の番組「夜はホンネで!?」にも出演、2009年にはRKKのアトリウムコンサートやNHK美術館コンサートでの演奏がラジオ放送で熊本県や全九州でオンエアされている。

また広島青少年協会主催、青少年国際平和未来会議ヒロシマ2007&2009でも音楽を通しての平和のメッセージを、国際平和都市広島を訪問した世界の若者に発信、他にも広島市とドイツ連邦共和国、ハノーファー市との姉妹都市提携のコンサートに(財団法人広島平和文化センター主催催事)2005年より毎年出演、広島日独協会や広島オーストリア協会でも広島市とドイツ連邦共和国やオーストリア共和国との国際交流の場でも数多く演奏している。

2012年3月まで学校法人御船学園、熊本音楽短期大学および平成音楽大学准教授を18年間勤めた。

2005年~2009年までNHK広島文化センター講師も勤めた。

現在は広島を拠点としたフリー・ランスオーボエ奏者。もっと詳しい演奏歴はよろしかったらこちらをご覧くださると嬉しいです。


http://suedama17911205.jimdo.com/


▼プロジェクトをやろうと思った背景、実現したいこと

最大の目的は、打ち込みの音楽ばかりが多くなりすぎている、そのために日本の社会で生の演奏の市場が激減し、日本の音楽界に将来が見えない。

生演奏の良さをもっともう一度世間に知ってほしいから。

これプロジェクトをやろうと思ったきっかけです。

生演奏の良さをもっと身近に!⇒そしてもう一度皆様に知ってほしい。

生演奏の魅力を、特にもっと地方でも「多くの方に知ってほしい」⇒もっと聴衆を増やしたい!プロジェクトをやろうと思った第一の目的です。

それから、多くのライブハウス等の生演奏は演奏者の出演料を主催者や聴衆の皆様の金銭の負担が大き過ぎて、コンサートの実現に至る可能性が少なくなる。

できれば多くの方に人件費等のためのご支援をいただき、コンサートの入場料の額面が少なくなるよう環境にしたい。

また、ご支援をいただいた方の仕事上の広告等も掲載できるプログラムの作成も行い、単に支援だけでなく「広告でのアピールの場」にもなるようなコンサート形態にしたいと考えています。



▼具体的になぜ資金が必要なのか?その資金がどう使われるのか?

今回は岡山県矢掛町のやかげ町家交流館でのコンサートを広島からピアノ奏者を同行してオーボエとピアノとのコンサートを開催します。

素晴らしいお客様の前で演奏できるのですが、いかんせん頂ける報酬が低過ぎて交通費だけでほぼ終わってしまいそうな条件提示です。

出来ればせめて広島と岡山間の往復交通費の支援が、また予想を上回る額なら、途中の尾道でもコンサート開催を実現したいと考えております。



▼リターンの説明


¥500支援すると

◆御礼のメール上田 愛彦本人からプロジェクト支援お礼のメールを送らせていただきます。


¥3000支援すると

¥500のプランにプラスして

◆当日の映像データ 当日撮影した映像をデータで送らせていただきます。

◆矢掛の町家のお土産品矢掛町家で購入した矢掛のゆるキャラ "やかっぴー"のグッズ(トートバッグ予定)をお土産をお送り致します。

※当日の状況により、グッズ内容が変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。


¥5000支援すると

¥3000のプランにプラスして

◆矢掛の町家のお土産品2点お送りする、やかっぴーのグッズが"2点"に増えます。

※当日の状況により、グッズ内容が変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。


¥10000支援すると

¥5000のプランにプラスして

◆矢掛の町家のお土産品 4点 お送りする、やかっぴーのグッズが"4点"に増えます。

※当日の状況により、グッズ内容が変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

◆上田愛彦、未公開演奏DVDフリーオーボエ奏者 上田愛彦の実績が詰まった映像作品です。過去の演奏を中心に構成されたDVDをお送りいたします。(2~3時間予定)


¥20000支援すると

¥10000のプランにプラスして

◆ 矢掛の町家のお土産品 一式やかっぴーのグッズを予算の範囲内ご用意出来るだけお送り致します(最低10点以上予定)※当日の状況により、グッズ内容が変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

◆当日の未公開の演奏映像(2曲)9/27当日の演奏終了後、お客様がお帰りになった後に2曲演奏をし、それをDVDに収録してお送り致します。当日お越し頂いた方もご覧いただけない演奏なので、非常に貴重な演奏です。

◆イベントの協賛として以降イベントの広告に記載(希望者限定)これから、上田愛彦が以降関わるイベントにあなたのお名前(会社名)をメディア、HP、宣伝ポスターなどに協賛として掲載します。(2016年9月末まで)



▼最後に

日本の、特に地方都市の文化に対しての理解力が乏しい風潮、多くの地方出身の音楽家には特に生活面など苦労が多いです。

そんな中、皆様の温かい支援に出会えて将来に希望が見える思いです。

心より感謝申し上げますと共に今後ともご支援をどうかよろしくお願いします。

プランを選択する
500円(税込)

◆御礼のメール

予約済み: 1
未定
限定数なし
3,000円(税込)

◆御礼のメール
◆当日の映像データ
◆矢掛の町家のお土産品

予約済み: 7
未定
限定数なし
5,000円(税込)

◆御礼のメール
◆当日の映像データ
◆矢掛の町家のお土産品 2点

予約済み: 1
未定
限定数なし
10,000円(税込)

◆御礼のメール
◆当日の映像データ
◆矢掛の町家のお土産品 4点
◆上田愛彦、未公開演奏DVD(2~3時間程度)

予約済み: 1
未定
限定数なし
20,000円(税込)

◆御礼のメール
◆当日の映像データ
◆矢掛の町家のお土産品 一式
◆上田愛彦の演奏DVD (2~3時間程度)
◆当日の未公開の演奏映像(2曲)
◆イベントの協賛として以降イベントの広告に記載(希望者限定)

予約済み: 0
未定
限定数なし