O'dile

それでも俺は生きている。

2019年09月08日

あまりに、ハイテンションすぎると、ナツに怒られたので、普通の活動報告を書くことにします!




昨日は、プロデュースさせていただいているアーティストの撮影でした。


アーティスト活動にコンセプトは必ず必要で、酸っぱくみんなに言ってますが、コンセプト無きアーティスト活動は、全然広がりません。


簡単なことのように思えて、なかなか難しいのです。


特に、一度決めたコンセプトを知らない間に曲げてしまっている時もあります。




人は常に楽な方に生きていきたいものですが、楽な方に向かった人は修正が本当に難しく、戻ることが大変です。


逃げることを推奨する人も多いのですが、僕は逃げるというより、動かないで立ち止まることを推奨します。


人は動くから、いろんな思惑があり、いろんな欲望が生まれる。


だけど、立ち止まって、何もしない無になる時間を作る。そうすると、何が自分にとって正解なのかが見えてきます。


大事なのは、人からどう見られるのではなく、自分をどう見るか、です。


自分にとって、いちばん大事なものは何か?


僕が行き着いた現状の答えは、お金ではなく、時間という結論に至りました。




お金では、時々時間を買えるが、基本はお金持ちであろうが、貧乏であろうが時間は変わらない。


だったら、自分の人生の時間を大切な体験に使いたいと思っています。


若い頃の僕は、売れてやる!お金持ちになる!とか思った時期もありましたが、そんなことを言っているうちは視野が狭いなと。



クラウドファウンディングを成功させるというのは、お金を得ることにより、できないことができるようにするための手段です。


いただいたお金は、全額MVとリターンに使います。本当だったら生活費や活動費に当てたいところですが、


そんなことをやってしまうと、みなさんを裏切ってしまうことになる。




僕は得たお金は、価値観や視野を広げるためのお金に使用してきました。


そのお金の使い方を見て、機長は自分の私利私欲のためにお金を稼いでいるのですが、使っているのですか、と言われ続けたり、


思っているけど言わない人もたくさんいます。知っています。あなたの心の中を。それでもやるのです。




音楽に投資するだけが、視野を広げたり、価値観を広げたり、することではないと思っています。そう思い込んでいる人も多いと思います。


僕が思っている視野を広げることは、異文化の人と交流することだとおもっています。


つまり、海外の文化に触れて学ぶことです。海外旅行に行くことと勘違いしているかたが多いのですが、


僕の場合は職業柄、必ず海外の音楽業界の人やミュージシャンに会って話をします。


そのために、普段から英語を勉強しています。もちろん、海外も取引先が多いので、世界中からのメールを英語でコミュケーションとります。


海外の生活がどういうことなのか、どういう考え方なのかを知っていけば行くほど、日本の島国の閉鎖的な空気が理解できます。




僕は大学生の時に価値観を広げたくて、自分でバイトを3つ掛け持ちして、100万ためて留学しました。


ただの留学では面白くないので、人ができない体験で、自分がいちばん興味のある飛行機の免許をとる留学にいきました。


正直、本当に辛かった。最初の1週間は悔しくて、毎日涙していた気がします。



寮生活だったのですが、アメリカ人ばかりで、お前の英語は何言っているかわからないとか、議論に入ってこいよ、とか、


お前には自分の意見がないのか、とか、とにかく自己主張しないやつを罵ってくるのです。


毎日悔しくて、俺は何しにここにきたのか!と自分が来たくてきたんだろ、理想と全然違う生活でも、生き抜け!!


と自分を奮い立たせて、英語を毎日勉強して、飛行機も勉強して、1人前のパイロットになりました。


友達もたくさんできました。一番驚いたのは、郵便局で日本は全員着物を着て生活しているんだろう?って言われることもありました。


また、友人のマイクは、ガラスが一枚も貼られていない車に乗っていて、ドライブに行こうと誘われた時に、ガラスがないのに、寒くないか?


と言ったら、笑顔でマフラーと手袋を渡され、これでいいだろ、って言われたり、無茶苦茶な人も多かったです。


1人で飛んでいる時に、コントロール失って死にそうになったり、着陸に失敗して、滑走路から外れて管制塔や教官に怒鳴られたり、迷惑かけまくりでした。



その時に、一つだけ感じたことがあります。


日本って、なんて狭い世界なんだ。世界には、こんなにたくさんの価値観があるのに、何に縛られているのだ?


と理解しました。


その日から、自分の生き方は変わりました。20歳にして頑固ジジイになったのです。



そんな自分だけど、それでも俺は生きている。


僕は死ぬまで挑戦し続けます。



ってことで、応援よろしくお願いします!




コメント一覧

コメントするにはログインが必要です。

活動報告一覧

  • 公開日: 2019年10月01日
  • 公開
  • 公開日: 2019年09月30日
  • 公開
  • 公開日: 2019年09月25日
  • 公開
  • 公開日: 2019年09月24日
  • 公開
  • 公開日: 2019年09月17日
  • 公開
  • 公開日: 2019年09月17日
  • 公開
  • 公開日: 2019年09月16日
  • 公開
  • 公開日: 2019年09月13日
  • 公開
  • 公開日: 2019年09月13日
  • 公開
  • 公開日: 2019年09月12日
  • 公開
  • 公開日: 2019年09月10日
  • 公開

終了したキャンペーン

Success
Odile 初の1st mini album制作&ツアー実現プロジェクト!
Odile 初の1st mini album制作実現するためのクラウドファンディングプロジェクトです。
  • 161%達成度
  • 100,000円目標
  • 終了残り日数
【O'dile】最高のクリエイターと最高の映像作品を産み出したい、New Music Video制作プロジェクト。
eye ISHIHARA・moppe 両氏を制作チームに迎えて、最高の映像作品を産み出したい。ボーカル「...
  • 91%達成度
  • 600,000円目標
  • 終了残り日数